ファスティング よくあるご質問

ファステイングを実施する際に、よくある質問と回答です。

ファスティングは痩せるためだけのものですか?

体重が減る方も多いですが、それは副次的効果です。
細胞をリセットし、消化器官を休め、消化酵素を温存させることで、腸内環境が整い、代謝酵素を活性化させ新陳代謝を促します。

どのくらい痩せますか?

個人差によるところが大きいですが、3日間プログラムを実施した方からは3kg前後。14日間プログラムを実施した方からは、「3~5kgくらい体重が減った」という声が多く届いています。

実施中は何も食べられないんですか?

ORANGE LABOのファスティングは、水分や食べ物をまったく摂らない断食ではありません。それぞれのライフスタイルに合わせて無理なくできる断食です。朝食、ファスティング期は補酵素ドリンクでしっかりビタミンとミネラルを補い、代替食では消化酵素に負担の少ない専用アシスト食をご用意しています。

朝食は食べなくてもいいのですか?

酵素栄養学では、人間本来の生理リズムからすると「排泄の時間」で、朝から固形物を食べると消化酵素を無駄遣いしてしまうと考えられています。食べるのなら消化に負担のかからないドリンクにしていただくだけで十分です。

どうしても空腹に我慢できなくなったら?

まずは水を飲んで空腹感を解消してみてください。

ファスティングになぜお水をたくさん飲む必要があるんですか?

水を摂取することで代謝酵素が働きやすくまるからです。1日あたり約2Lの良質なお水を、なるべく常温で10回以上に分けて飲んでいただきます。

ファステイングができる年齢は?

基本的には16歳~60歳くらいが目安と考えています。

実施中に薬を飲んでもいいですか?

ファスティング中は、消化器官を休ませ体内をリセットすことを目的としていますので、薬の服用はできません。心配な方はかかりつけの医師にご相談ください。

ファスティング中にお酒を飲んでもいいですか?

ファスティング中は、体内の酵素の負担となってしまうアルコール類の摂取は避けてください。

妊娠中や生理中もできますか?

妊娠中や授乳期の方は、基本的にファスティングはNGです。また生理中の方については、完全にNGではありませんが、個々の体調に合わせて実施してください。

ファスティングしてはいけない人は?

肺、心臓、肝臓、腎臓、胃腸などに病気のある方。過去に脳卒中や心筋梗塞になったことがある方。体重が女性35kg以下、男性40kg以下の方は基本的にNGです。その他、体調に不安のある方は、かかりつけの医師に相談のうえ行ってください。

ファステイング中の通常食で食べてはいけないものは?

酵素を大量に無駄遣いさせてしまう白砂糖(ケーキやお菓子、ジュース)。肉などの動物性タンパク質。脂っこい食事、食品添加物、高GI値の食事は極力避けてください。また炭酸水、コーラなど市販の飲料。コーヒーや緑茶などの高カフェインの飲料。ガムや飴などもお控えください。

ファスティング中の食事は何時までに摂ればいいですか?

できれば20時までに食べ終えてください。20時以降の食事はからだに負担をかけ、代謝を鈍らせ、ファスティングの効率を低下させると考えられています。20時以降は消化酵素を働かせず、代謝酵素を働かせることがポイントです。

「初期反応」って何ですか?

ファスティングを始めると、眠い、頭痛、だるさ、めまい、胃痛、吐き気、吹き出物、便秘、下痢など…人によってさまざまですが、からだが変化していくときに起こる「好転反応」といわれています。痛みやつらさが激しく続く場合は、一旦ファスティングを中断してください。

ファスティングによる効果・効能には個人差があります。

食物アレルギーのある方は、事前に医師に相談してから行ってください。

ファスティングは必ず自己責任のもと、無理せず実施してください。